脳神経内科医ときどき社労士

脳神経内科専門医として、頭痛や脳梗塞など身近な病気を紹介します。関係する社会保険のことも順次紹介予定!

-中枢性めまい- めまいの原因は脳にあり!

脳が原因でめまいが生じる状態、すなわち"中枢性めまい"は、どんな時に疑われるのか、ということを紹介します。耳が原因の"末梢性めまい"と違って、中枢性めまいは、"命に係わる"めまいとなることもあるので要注意です!

-メニエール病・突発性難聴- 耳が聞こえないし目も回る!

難聴とめまいを生じる病気として、メニエール病と突発性難聴を紹介します。基本的には、耳鼻咽喉科で治療する病気です。

-片頭痛性めまい- 頭痛はないけどめまいだけ... 感覚過敏性があるめまいって?

知られていないけど、意外と多いめまいの原因、片頭痛性めまいについて紹介します。名前の通り片頭痛の特徴を持っためまいです。頭痛がないのにめまいがる...そんなときも片頭痛の特徴である感覚過敏性がカギになります。

-前庭神経炎- とても強いめまい! けど、とても多い病気です

とても強いめまいですが、頻度もとても多い、前庭神経炎という病気を紹介します。メニエール病より圧倒的に多いです。特徴的な眼振があり診断は簡単、しかし入院して治療する必要があります。

-良性発作性頭位めまい症- めまいの王様 BPPV

めまいで最も多い、良性発作性頭位めまい症を紹介します。BPPVと略して呼ばれます。頭を動かしたときだけ強いめまいが出て、繰り返すことが多い一方、めまいの持続は短い、そんな病気です。

-前庭- めまいを語るうえで最も大切な場所とは?

めまいを知る上で、避けて通れない、"前庭"について紹介しています。前庭は三半規管と耳石器に分かれており、回転や直線運動の感知にとても重要です。

なんで、めまいを感じるの?

めまいがなぜ起こるのか、根本的な内容を紹介します。めまいの原因は、目・耳・深部感覚、そして脳です!

-めまい- ぐるぐる?ふわふわ? 意識が飛びそう??

前回まで、少し難しい内容が続いてしまった気がしまして... 今回は、頭痛の次に、脳神経内科を受診することが多い、"めまい"について、ちょっとだけ紹介したいと思います。

パーキンソン病はどのように治療するのか?

パーキンソン病をどうやって治療すればいいのか、その考え方を紹介。シナプスの話から、たとえ話を交えてわかりやすくお話しします!

-神経変性疾患- 細胞がどんどん死んでいく...という話

今回は"パーキンソン病が神経変性疾患の一部である"ということを紹介します。いろいろな理由で細胞が徐々に壊れていく病気、それが変性疾患です。そして神経の細胞で起こった場合は神経変性疾患と呼ばれます。